2006年04月25日

青雲寺のしだれ桜アップ

秩父の青雲寺で撮ってきた恒例の枝垂れ桜を主にソフトレンズで撮った写真をアップしました。
光あふれる地上の青雲をお楽しみください。
こちらのリンクです。

http://www.asahi-net.or.jp/~eg3y-ssk/photo/tstar/sakura_seiun06/index.htm

こちらの写真はその中からの一枚です。

5544.jpg
posted by ささき at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ○ ホームページ更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

日本のこころ

関東では桜も終わり、新緑の季節になってきました。こうして季節は北へと登っていき東北ではいま桜が見ごろということです。

そしていま一人のひとが感慨深げに岩手で桜を見ているはずです。
さきほどウクライナで見つかった元日本兵、岩手県出身の上野さんです。
こちらは南の島で見つかった横井さんや小野田さんとは違い、行方不明のままウクライナの暮らしに慣れてしまい向こうで家族を作って新たな人生を送っていたということのようです。もう日本語も話せないくらい日本とは疎遠の暮らしをしていたようですね。
そうした上野さんがふたたび日本に戻り、「故郷の桜が見たい」と語ったそうです。やはり桜が日本人共通の感覚としてあるのでしょうね。
posted by ささき at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

山手の桜アップ

横浜は山手の丘で撮った桜をアップしました。ひさしぶりにホームページのほうを更新しています。
この静謐な場所での春をお楽しみください。下記リンクからどうぞ。

http://www.asahi-net.or.jp/~eg3y-ssk/photo/tstar/sakura_yamate06/index.htm

下はその中からの一枚です。ほかにHDRの作品もアップしています。


5502.jpg

posted by ささき at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ ホームページ更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

今日も流鏑馬

今日は鎌倉まつりの一環での流鏑馬に行きました。
八幡宮の秋の流鏑馬は神事で八幡宮が主催ですが、春は鎌倉祭りの一環で観光組合が主催のようです。このため問い合わせ先が異なるようです。
今日は天気が悪くて雨の予想だったのでゆっくり寝てたんですが、起きて天気予報を見るとどうやら流鏑馬のころには晴れそうです。開催を聞くとやるということなのでおそまきながら鎌倉へと向かいました。
今日もあんまり重いカメラを持ち出したくなかったので、KissDNにDC18-200をつけたままでバッグにいれます。
天気は持ちましたが、良い条件とはいえませんでした。そこで今回もMFでいくことにしましたが、昨日は広角流し撮りだったのを今日は望遠流し撮りでいきました。それでMF置きピンなのでちょっと大変ですが、なんとかいけるものです。

5748.jpg
KissDN, DC18-200, ISO400

他のところだとこのように射手の顔が見えるアングルの側に入れないので、ここはここでけっこう貴重ではあります。
posted by ささき at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

浅草流鏑馬2006

今日は恒例の浅草流鏑馬を撮ってきました。
ただ先週まで毎週末がっちり気合いれて1DsMkIIなんか振り回して疲れたので、今週は天気も今一つだしカジュアルにKissDNとDC18-200にしました。

ちょっと遅めにいくと11:30の時点でいつもの三の的近辺の曲がっているところは前列はうまっています。いつもより多いような感じですね。
すこし歩いてみて審査員席のななめ前に少しだけ空きがありました。
しかしKissDNではさすがに正面から走ってくる騎手の顔面にピントがいくというような撮り方は無理です(汗)AFサーボがトラックできません。DC18-200のせいでもありますが、フォーカスを開始するところにあらかじめAFをあわせておいて半置きピンのようにしてフォーカスのラグを最小にしておくんですが、追随はしきれないですね。さすがに1DsMkIIはこの辺は偉大です。
そこで今回は流し撮りを中心で行きました。

5574.jpg
Kiss Digital N, DC18-200

ところでベテラン中心で武術比べの色彩が強い武田流に比べると小笠原流は若い人が多いんですが、今回はなんとかわいい女の子が加わっていました。女子フィギュアに続いてついに流鏑馬でも少女ヒロインの誕生か!
なんと15歳ということです。今年は気合がはいりそうです(笑)

5617.jpg          5645.jpg


帰りは犬印カバンの直営店にいってみましたが、こちらは京都の例の店とはちがって(あたりまえではありますが)いつものほのぼのした雰囲気でした。最近iPodの60GBモデルを入手したのでキャンバス地のiPodケースを買おうとしたんですが、これってあまりぴっちり作ってるので太ってるiPod(60GB/旧40GB)はケースに入らないいんですよね〜残念。

帰りはオーディオ(スーパーツイータ)の試聴会に行ったら思わぬ持ち帰りをしてしまいました。まあ借り物ですが、、
それはこちらのオーディオブログをご覧ください。
posted by ささき at 20:25| Comment(6) | TrackBack(0) | ○ 撮影日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

秩父でリベンジマッチ

今日は先週のリベンジマッチで再度秩父に行ってきました。
早朝から起きだして眠いまま駅に向かうといつもの道端の桜もきれいで朝の陽が差し込んできます。ここで済ませて帰って寝るか、という誘惑と戦わねばなりません(爆)
朝一番のレッドアローで行けば朝の斜光線に間に合うと分かったので昨日JTBで券を買っておいたんですが、列車はそれほど混んではいませんでした。都内方面から秩父に向かうのは芝桜のころがピークなのでしょうね。

青雲寺は今週はさすがに満開で向かえてくれました。
こちらが先週と同じ定点撮影の「お立ち台」から撮ったものです。

seiun5474.jpg

もうこうなると境内はすごいことになっていて360度どこをむいても取り放題という感じです。まさに桃源郷のようです。
朝も早くから出かけたおかげで青雲寺についたころはまだ朝の斜光線が残っていました。やはり写真は朝の2、3時間くらいが勝負ですね。
斜光線の時間は限られているので、とにかく三脚を立てる時間がもったいないので、手持ちではじめ撮り捲ります。

ことしは昨年より花のつき方はよかったです。昨年は白いのとピンクのが多きくずれてしまったので、ほんとに一部分の切り取りしかできませんでしたが、今年はかなり自由度が高かったと思います。
しばらく撮りまくってもう日が高くなるとマジックモーメントという感じではなくなります。ほんとは夕方の夕日に照り映える桜花がきれいなんだそうですが、さすがに疲弊してしまったのでお昼頃に引き上げました。

ここでおもわぬおまけが付きまして、駅に戻ったところ、ちょうどSLを撮ることができました。
秩父鉄道では一日一回SLを運行しているようです。ちょうど今くるというのでカメラを再び取り出して他の人に混じってホームの端でまちかまえました。

sl5727.jpg

しかし単線なので一時間一本しかない、わたしが乗る秩父行きの電車も反対方向からきたのであせって少し撮ったくらいでした。来年はよく研究してからもう少しきちんと撮りたいですね。

ちなみに昨日は横浜で撮りましたのでそれも併せて、青雲寺の写真はホームページのほうで後でアップする予定です。
posted by ささき at 20:32| Comment(6) | TrackBack(0) | ○ 撮影日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

一澤"信三郎"帆布開店

分裂した一澤帆布の弟さんのほうの一澤"信三郎"帆布が開店したというニュースをテレビでやってました。もうすごい長蛇の列で30分ごとにシフトで入れてるみたいです。こちらは順調な滑り出しのようですね。
もう一方も開店を予定しているということですが、さて。。

それと老舗といえばライカも直営店を銀座にオープンさせてますが、第二のアップルストアとなるか??

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2006/04/05/3575.html
posted by ささき at 09:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

新宿御苑の桜

こちらが新宿御苑で撮った桜です。
御苑はアルコール禁止なのであまりうるさくないため人は多いのですが、撮るのには良いですね。

0104.jpg     0149.jpg



0112.jpg     0121.jpg



0168.jpg

全てEOS-1Ds MkII, EF70-200/4L
posted by ささき at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ 花こよみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

鎌倉の桜

こちらは一昨日の鎌倉です。
平日というのに横須賀線も混んでいて北鎌倉ではちょっとしたホーム渋滞でした。おそらく土曜日は降りられないくらいだったのではないかと思います。
ルートはまず北鎌倉の東慶寺と建長寺、それから段葛(だんかづら)に回りました。そこで鎌倉駅に行ってバスで材木座方面の光明寺に行きました。

建長寺は鎌倉五山という鎌倉を代表する禅寺の中でも第一位にある由緒あるお寺です。けんちん汁は建長寺の名前から取られています。
ここは久しぶりに来たんですが、庭が整理されていて桜は減ってしまった気がしますね。前は豪華絢爛という感じだったので残念です。

0017.jpg     0021.jpg
EOS-1Ds MkII, EF70-200/4L (左はテレコン付き)

東慶寺は梅の方が有名ですが、桜は本堂のところにきれいな枝垂れがあります。

9971.jpg
EOS-1Ds MkII, EF70-200/4L

北鎌倉は路傍にもそこかしこにきれいな花が咲いています。ちょっと立ち止まって写真を撮りたくなります。
ここはマクロの手持ちがなかったのでテレコンをつけて倍率を上げています。

9979.jpg
EOS-1Ds MkII, EF70-200/4L, テレコン2x

段葛は八幡宮の参道で周りからは一段高くなっています。鎌倉を巡る戦いでは防壁にもなったといわれます。ここは桜が頭上を覆っていてこの季節には桜の回廊となります。
ここでは魚眼レンズを使ってその桜の空間を表現してみました。

0040.jpg
EOS-1Ds MkII, EF15/2.8 フィッシュアイ

光明寺は材木座にありすぐそこが海になっています。
いったところ近くの子供たちか、境内で徒競走をしていました。桜の下ののどかで平和なひとコマです。

0070.jpg     koumyou.jpg
EOS-1Ds MkII, EF70-200/4L
posted by ささき at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | __→ 花こよみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

波乱の桜

今日は朝5時に起きてとりあえず青雲寺に行ってみました。
9時前には現地に到着できたのでなんとか朝の光も入っていました。ここは高い山に囲まれているので、あまり早くても光線が入らないかもしれません。
しかし、、肝心の桜が全然まだでつぼみのままでした。

0088.jpg

ここはいつも定点で撮っているところからですが、膨らんだつぼみだけでもこんなに豪華なので満開のよさと言うものが推し量れます。とにかく低温で開花してからまったく進んでいないようです。そのためあと数日で咲くのか一週間かかるのかまったく分からない状態です。
ちなみに秩父はけっこう寒かったですね。

と、いうわけでさっさと引き上げましたが、抜いた刀をなにも切らずに鞘に戻すわけにもいかないので、都内でどこか撮ろうと画策しました。
しかしなにも考えていなかったので、安易に御苑に..(^^
とにかく御苑も混んでいましたね。昼頃ついたときはまだそれほどでもありませんでしたが、帰りに見たら延々と券売機の行列が出来ていて驚きました。
朝に秩父まで行って帰りに新宿御苑で撮り、ついでにレコード屋も回るという(笑)一日で疲れました..
御苑編はまた。。

それと実は有休消化しないといけない一日があったので昨日も休みを取ってます。もともと金・土と一泊で秩父にいくつもりだったんですが、それはあきらめて今日様子見だけしたわけです。その代わり昨日は鎌倉に行きましたので、そちらもまたアップします。
しかしとりあえず今日は疲れたのでもう寝ます..
posted by ささき at 23:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ○ 撮影日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする