2006年06月30日

あじさいアップ

あじさいのライトアップをモノクロで撮った写真をアップしました。
いつもとは変わったあじさいの表情をどうぞ。

http://www.asahi-net.or.jp/~eg3y-ssk/photo/tstar/ajisai2006/index.htm
posted by ささき at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ ホームページ更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

D30の写真

30Dではありません、D30の写真です。
以前撮った曲技飛行の写真をflyer(パンフ)に載せたいというので、交流しているチームRed Bulls(最近やっているRed Bull翼を..というCMの会社がスポンサー)からプリント解像度の写真を送って欲しいという依頼がきました。
しかし、その当時はD30だったので300万画素。。取りだしてみてもかなり甘いです。Photoshopでプリント解像度にインターポレーション拡大する手はありますが、それでも像自体が甘いです。
ここを撮るのはいまもてぎの曲技イベントが休止中なので間が空いたんですが、いまなら1600万画素の1Ds MkIIで撮れるのに、と思います。

posted by ささき at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

上高地のページアップ!

上高地のページをやっとアップしました!
今月はなかなか仕事がいそがしくて、、さすがに季節ものは新鮮なうちにアップしたいと思うのですがなかなか。。
下記リンクにてどうぞ。

http://www.asahi-net.or.jp/~eg3y-ssk/photo/tstar/kamikochi2006/index.htm

今回はソフトレンズもかなり使用してこの季節の光の美しさも表現してみました。

6198.jpg
posted by ささき at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ○ ホームページ更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

EF24-105mm F4L IS入手しました

EF24-105mm F4L ISを入手しました!
どこかで見たことがあるような個体ですが、まあそこはそれ(笑)
まだ部屋の中でこんなものを撮ってちょっと試しただけですが、撮るときの安心感はあります。ただKissDNだと広角側はやや足りなく思います。
ちなみにこれは最近買ったMP5というちいさな真空管アンプ(29800円)です。

blog_mp5b.jpg
KissDN, EF24-105/F4L, ISO400, フラッシュ併用

外できちんと使ってみたいところではありますが、天気がどうも..
まあ天気が悪いからこそISが生きるという見かたもありますが。
posted by ささき at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ EF24-105/F4L IS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

イチゴゾナー復活!

しかし、なんでしょうかこのツァイスの最近のパワーは。
とうとうイチゴゾナー(Sonnar F1.5 50mm)まで復活してしまいました!

http://www.zeiss.com/c12567a8003b58b9/Contents-Frame/efadab346a2cb77dc12571880041b10c

ゾナーF1.5についてはこちらのわたしのページもどうぞ。

http://www.asahi-net.or.jp/~eg3y-ssk/photo/tstar/sonnar/index.htm
posted by ささき at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

あじさいライトアップ

何年か前にも行ったんですが、ひさしぶりに新松田(開成)の紫陽花祭りのライトアップに行ってきました。開成ではおそ霜のせいで紫陽花はほとんど今年はだめとのことで、今回はライトアップだけ狙いに行きました。
土曜日だったので雨つぶがはじめはなかったのですが、着く前に一降り軽く降ったようで適度に葉っぱも濡れていました。
カメラはKissDNと大口径のDC30/1.4で高感度手持ちで行いました。
バラのライトアップもそうですが、あじさいも一味違う印象を見せてくれます。あじさいは花もいいですが、葉のかたちが写真的な構図にむいていると思います。モノクロだとそれがうまくはまります。

blog_ajisai6275.jpg
Kiss Digital N, DC30/1.4, ISO800

それと川面にホタルがいたのがきれいでした。
こちらはとても撮れませんが、近くから見るとほんとにまぶしいくらいの光なのに驚きます。
posted by ささき at 20:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ○ 撮影日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

上高地とソフトレンズ

キヨハラソフトはいろいろなシーンで使うとときにとてもうまくシーンの美しさを表現してくれることがあります。
この写真のようにハイライトの美しさを引き立たせてくれるのにとても役に立ちます。

blog_kamikouchi_vk70a.jpg
EOS-1Ds MkII, VK70 Soft

上高地の梓川の美しさを表現するのは、美しすぎるゆえにとても難しいときがありますが、ここでは波頭のきらめきをうまく再現してくれました。

posted by ささき at 03:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ○ 撮影日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ライカMデジタルへの布石

ライカMデジタル関係で下記サイトにおもしろい話が出ています。もとはライカ社のプレスリリースのようです。

http://www.rangefinderforum.com/forums/showthread.php?t=24418

これはMデジタルがレンズを識別できるようにMレンズのバヨネット部分に白黒のドットを6個使って6bitのデータをプリントして(バーコードのように)それを光学的に呼び出してレンズを識別するというものです。ROMが入れられないことへの苦肉の策ということでしょうね。
6bitだと2^6で64通りのレンズが識別できますが、ライカのレンズが64種類で足りるかという話もあります。ただ別に35mmF2の6枚玉と8枚玉を区別する必要もないと思うので(笑)焦点距離と開放F値の組み合わせでそのくらいあると十分ということなんでしょうか。
これから販売するレンズにははじめから、ユーザーが手持ちのレンズにはあとで付けてもらうことになるようです(有料)。

posted by ささき at 22:01| Comment(3) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SONYの一眼レフいよいよ登場

まだ正式発表はないようですが、海外ではかなり情報が出てきました。
DPreviewでもさっそくハンズオンレビューが出ています。
レンズラインナップではSTF135やAFミラーレンズのように特徴的なミノルタのラインナップを引き継ぐとともにツァイスブランドのレンズもいくつかラインナップされているようです。

http://www.dpreview.com/articles/sonydslra100/page3.asp

この35/1.4ってミノルタの最後期に発表されて結局発売されなかったものをリブランドしたものでしょうか?
レンズ的にはけっこういろいろそろえてきたという感じです。
posted by ささき at 07:53| Comment(8) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

上高地とダイナミックレンジ

HDRの広いダイナミックレンジをぜひネイチャーフォトで生かしてみたいと思っていましたので、今回の上高地ではなんカットかHDR用に撮ってきました。

さっそく作ってみたのが下の写真で「大正池から見た穂高の夜明け」です。
5枚のRAWデータから作成しています。

blog_kamikouchi_hdr1.jpg

ちなみにカメラはEOS-1Ds MkIIでレンズはEF24-70/2.8Lです。
普通に撮ると下の写真のようになります。実際に上のHDRを作成するのに使ったRAWデータの中から一枚だけ抜き出してDPPでスタンダード現像したものです。

blog_kamikouchi_hdr_hikaku.jpg

差はかなり大きく、HDRでは絵画的なタッチさえあります。
HDRのむずかしさはHDR画像自体を通常のモニターでは再現できないことで、最終的に8bitに切り出すときに予測するのがなかなか難しいのです。
この辺はいろいろと試行錯誤ですね。。

2006年06月03日

テレビ東京のブレッソン番組

今日のテレビ東京の「美の巨人たち」でブレッソンの名作であるサンラザール駅(水溜りをはねるやつ)を扱っていました。
その実際に撮った場所の現在の様子を写して、当時のエピソードからトリミングされたものだとか、この作品だけはかなり待って撮ったとかいろいろと知らなかったことも語っていました。
いろいろと彼の作品の研究も行っていましたが、構図のパターンの造形という点ではほんとうにブレッソンはすごいと思います。

またブレッソンが実際に街でスナップする様子を記録したフィルムというのも始めてみました。ふらっと歩いてさっと撮るというスタイルですね。ファインダーをのぞいてから構図を決めるということはしていないようです。
あともともと絵描き志望だったわけですが、ブレッソンの書いた絵というのもはじめて見ました。
なかなか貴重な映像が多くて面白かったので、見逃した人は再放送をチェックすることをお勧めします。
posted by ささき at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

EF24-105/4Lと5D

今回の上高地ではNiCoLeiさんのEF24-105と5Dを使わせてもらいました。
EOS 5Dは質感は譲りますがフルサイズCCDということを考えると軽量で取り回し易いと思いました。また画質もかなり高いように思えます。
けっこう気に入ったのはEF24-105/4Lで(2.8に比べると)軽くて適度に明るく適度に高倍率というところに加えて、やはり手ぶれ補正が強力でとくに暗い森の中で1/4なんかで撮れてしまうというのは驚きです。また試し撮りしたのを現像してみると光学性能も少なくとも2.8Lと同等でかなり高いと思います。フレアは対策前だとやはりかなり出るようですが、いまのは大丈夫なのでしょう。
ただ24-70/2.8Lに比べるとリバースズームでないというのがちょっと、という感じです。
posted by ささき at 22:36| Comment(3) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

新緑の上高地へ

今日はひさびさにNiCoLeiさんと新緑の上高地に行ってきました。
昨日の夕方が仕事の納期だったので終わってからばたばたと家に帰り、その夜中から日常を離れて上高地に向かう車中の人になっていました。

上高地に向かう車内から見る夜空も晴れていて良い予感がしました。
当日は明け方から晴れましたが、完全にすっきりとは行きませんでした。たとえば穂高はすこし雲がかかっていてコントラストはずっと低いままでした。ただこれは最近の傾向のようで昨日は晴れの予報にかかわらず天気は今ひとつすぐれなかったようです。もう間近の梅雨を控えた最後の晴れということでしょうか。

とはいえメインの田代池ではきれいに日も差し込んでいつもながらの美しい朝の景色をみせてくれました。

blog_kamikouchi6078.jpg
EOS-1Ds MkII, EF24-70/2.8L

今回はEOS-1Ds MkIIとEF70-200/F4LとEF24-70/2.8Lの二本とキヨハラソフトを持って行きました。
気温はかなり低かったんですが、もやが出るとまでは行かなかったんでやはり100点という訳ではなかったですね。

猿もいたんですが、今回はちょっとだけでした。猿は平日は休みかも知れません(笑)
梓川もあいかわらず透明ですが、かえってどう撮っていいやら、という感じです。なかなか青い色のつく角度で撮るのが難しいんですよね。

平日だと空いていてとてもゆっくりできたという感じです。もう10時前には帰途について10時ちょうどのバスに乗りました。河童橋のウエブカメラに向かって手を振るのはやめておきました(笑)
なお釜トンネルは新しくなっていて随分短くなった気がします。ただ勾配はきつくなったようです。

また帰りにいつもの蕎麦屋が閉まってたのが残念でした(爆)
代わりによった蕎麦屋の「長野味の文化遺産セット」がこれです。

blog_kamikouchi_soba.jpg

なかみは、ざるそば、五平餅、おやき、野沢菜、きのこおろし、です。
ただ蕎麦はちょっと、、蕎麦の味も腰も今一つでした。松本近辺の蕎麦屋をもっと調べなくては!
posted by ささき at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ○ 撮影日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする