2006年10月31日

ハロウィンの夜

10月最後の日はハロウィンということでなぜか日本でも最近はハロウィンのイベントがあちこちで行われます。ただアメリカ人がお盆を祝うような違和感がないでもないです(笑)。
ハロウィンの由来は同僚のアメリカ人に聞いてもよくわかりませんでした。そこで調べてみるともとはキリスト教的なものというよりはケルト文化圏の民間伝承のようです。これはアイルランド移民がアメリカにたくさん渡ったときに持っていったもののようです。それがアメリカ大陸にあったカボチャと結びついていまの形になったとのことです。

ハロウィンでは子供たちが家を訪ね歩いて"Trick or Treat"(なにかくれないといたずらするぞ)と言ってお菓子をもらいます。Treatはもてなし、Trickは魔法とか呪文という意味あいです。
わたしはアメリカに居たときにハロウィンを経験しました。そのときはロスアンゼルス郊外のとある住宅地に住んでいました。ここは周囲が塀で囲まれていて中に入るときはゲートを無線で開けるキーが必要というセキュリティのしっかりしたところです。
そこで今晩はハロウィンという日にわたしはKマートだったか近くのスーパーでお菓子を袋ごとたくさん買い込み、"Trick or Treat"と言われたらこう答えるみたいな英会話問答集を頭に入れて、その夜を住宅の近くの子供たちが来るのを待っておりました。しかし. . . 結局だれも来ませんでした。
あとで聞くと、こうした住宅地のいまどきのハロウィンはあらかじめ訪問する家が決められていてそれを父兄同伴でまわるとのこと。
結局たくさんのお菓子は食べ切れなくて捨てました(笑)
posted by ささき at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

高田馬場の流鏑馬

今日は快晴に恵まれて高田馬場の流鏑馬を撮りに行ってきました。
高田馬場は小笠原流の方々です。高田馬場は名前の通り江戸時代に馬術訓練のための馬場があったところで、そういう意味では流鏑馬にはゆかりがあります。

場所は穴八幡神社の裏手の戸山公園というところですが、やや駅から離れています。駅から急いでいるとみかけぬ寿司屋があってランチのメニューが。。思わず足が吸い込まれてしまうと、ランチのにぎり1000円を頼みます。すると「赤身と中トロがありますが?」というので中トロを頼みます。1000円ランチではひとつくらいトロがあればいいか、と思っているとなんと出てきた8カン全部中トロ..味もわりと悪くありません。今度来たときは赤身を頼もうと満足して駅へ、、じゃなく急いで会場に向かいます。急いでいてもランチに手を抜けないのが悲しいところ(笑)

ここは馬場の裏手に回って馬を走路の背後から撮れるのがいいんですが、なんと今年は葉っぱが茂って邪魔をしています。
そこでしばらく一の的で流し撮りをして、残りを裏手で撮ることにしました。

blog_baba1.jpg
EOS 1DsMkII, EF70-200/2.8L IS

blog_baba2.jpg
EOS 1DsMkII, EF70-200/2.8L IS, x2テレコン

しかし、今日は久しぶりに暑くなったこともあって担ぐに1Dsと2.8ズームが重い。。ズームはそのうちF4ズームにISがつくのが楽しみですが、1D系も次のモデルは軽くしてほしいものです。。
posted by ささき at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ○ 撮影日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

デジタルコンパクトの明日

フォトキナのリコーのブースではGRデジタルの次世代モデルの予告があったようですが、少し大型というところからすると、、これもAPSクラスの大型CCD搭載でしょうか?
Sigma DP1もDCウォッチに簡単なレビューが載っていましたが、ただのモックアップでなくきちんと撮影まで動作するようですね。
来年はいよいよデジタルコンパクトも面白くなりそうです。
posted by ささき at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする