2007年02月26日

EF135 Softとソフト効果

EF135ソフトはAFでフォーカスできるソフトレンズというところがポイントです。ソフトだとピントを合わせるのがむずかしいのでこれは助かります。
このレンズはキャノンのなかではわりと味系でボケ味が滑らかで発色も美しいレンズです。開放では甘いんですが、少し絞るとそれなりのシャープさはあります。しかしボケの形は多角形が出てしまいます。

また連続的にソフト効果を0-2まで加減できます。
左からソフト効果0、効果0.5、効果1です。

1977.jpg     1978.jpg     1979.jpg
posted by ささき at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ EF135/2.8 Soft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

百草園の梅とソフトレンズ

今朝は百草園にいってきました。
実は最近よく使っていたEF135/2.8ソフトが昨年末ころ突然壊れたので買い替えました。このレンズは、はじめは色ものとして中古で買ったんですが、けっこうよく使うようになってきたので今回は新品で買い直しました。中古でも探して見たんですが、前はこのレンズは中古だと1万円台でよく見つかったんですが、最近は玉も少なく値段も高いようです。

そういうわけでレンズのテストがてら百草園へと出掛けました。百草園は昼過ぎよりは午前の方が光が良いようです。
百草園は山というほどではありませんが、高台の上にあります。この百草園へ昇る坂が短いんですがかなりきついんです。道案内には「あと何百メートル」ではなく「もうひといき」と書いてます。

mogusa1.jpg

でも梅を撮るためにこの坂を年一回昇るとわたしにとっては春がきたと感じることができます。

ホームページや駅の情報ではほぼ満開ということでしたが、実のところあまりよいできではないように思えます。ちょっと撮るところを探してしまうくらいあんまりよくはなかったですね。これも暖冬の影響かも。。
とはいえ何枚か撮ってきました。

1963.jpg     1995.jpg     1946.jpg
EOS-1Ds MkII, EF70-200/4L IS, EF135/2.8Soft, EF70-200/4L IS

さて梅咲けば桜は遠からず...寒桜は咲き始め、この調子では3月中頃になると枝垂れ桜は咲くでしょう。そしてひと月は経たぬ間に東京中が桜花につつまれます。
もうそんな季節です。
posted by ささき at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | __→ 花こよみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

1D MkIIIのホワイトペーパー

下記の海外フォーラムにホワイトペーパーのポストがありました。
http://www.photo.net/bboard/q-and-a-fetch-msg?msg_id=00K37r&tag=
これを見ると画素数は1000万画素に増えていますが、実際のセンサーの面積は変わらずにギャップだけが縮まったようです。
低光量下ではAFセンサーの感度はMkIINの二倍となり、シャドーノイズもMkIINより50%少ないとのこと。
それと14bitADが効いているのか、C.Fn II-3「高輝度側・階調優先」は特筆ものです。これを使うとかなりハイライトが生きてきます。その代わりシャドーノイズがやや増えるとのこと。

AIサーボAFの性能自体はMkIINと同等のようですが、10fpsに対応しているそうです。
ただワンショットAFのときにAFポイントをオートセレクトしたときの挙動が1D系と異なり5Dに近いようですが、AIサーボのときは同じとのこと。これは普通動体を撮るときしかオートにしないのであまり関係ないかもしれません。

posted by ささき at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

1D新型登場!

さて、待望のEOS-1Dの新型が登場しました。
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/1dmk3/index.html
一番期待していたのはなにより小型化で、1V相当のボディーにしてほしかったんですがそこが残念です。そもそも1D MkIIの時点でも機能・性能的にかなり不満はないと思うので、機能の改良よりももう少し大きな目玉がほしかったですね。

ただ19点のクロスAFとかAFユニットが進化したというのは惹かれます。クロスがこんなに端っこにあるのは驚きです。
また電池がリチウムになったせいもあるでしょうけど、全体にやや軽量で、電池も軽くなっているので軽量化が図られているのは良いですね。
ダストプロテクションもやはり戸外でレンズ交換するときには気になりますし、全体に飛行機とか流鏑馬を撮るスポーツシューターとしては惹かれるものはあります。1Ds MkIIとも使い分けできますしね。
1D系はダイナミックレンジにも優れていたので14bitADも効果があるでしょう。
あとは1Dsの新型がいつでるかということですが..

しかし19点もクロスがあるなら視線入力を復活させて欲しいですね。まあジョイスティックみたいなのが新設されてますが、やはりカメラの姿勢をくるっと変えたときはAFポイントも即座に変えたいのでそうしたものも欲しくなります。第一いつまでもEOS3が捨てられません(笑)

でも一番評価できる点は今回は日本からはじめに発表したというところです(^^
posted by ささき at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

メール復旧しました

メールトラブルは修復されました。
posted by ささき at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

小田原の流鏑馬

今日は小田原の流鏑馬に行ってきました。
冬の間は写真もお休みしてたんでひさびさの撮影です。
今日は晴れていて富士山も映えていました。

1761.jpg
EOS-1Ds MkII, EF70-200/4L IS

今日は晴れてるせいかいつもより混んでました。良いポジションも得られなかったんで、どちらかというとEF70-200/4 ISが流鏑馬のスピードについて行けるかというテストですね。

1847.jpg
EOS-1Ds MkII, EF70-200/4L IS

EF70-200/4ISは追従力は早くはないけどだいたいOKという感じで、テレコンも1.4xなら大丈夫のようです。まあそれより人間の方が問題です(笑)やはりしばらく撮ってなかったので体がなれません。

1844.jpg
EOS-1Ds MkII, EF70-200/4L IS, 1.4x

今回は2の的と3の的の中間になってしまったので射る瞬間は撮れませんが、2の的から離れて接近するところを撮ってから振り向き様に3の的を射るところを撮るという技をやってみましたが、これはなかなか難度の高い技です。

武田流の射手たちも今日はゆっくりとした感じでしたし、初陣という人も射ました。まあ撮る方もやる方も本番はこれからですね。
posted by ささき at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 撮影日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メール不調

おとといあたりからメールが不調で取れたり取れなかったりします。
そのためわたしにメールを送ってあまりに返信がないという方はこの記事にコメントをつける形で教えて下さい。

*内容は他からは見えません
posted by ささき at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする