2009年06月28日

iPhone 3GSとカメラ機能の検証

昨日発売されたiPhone 3GSを早速機種変更してきました。

IMG_1260.jpg

あたらしいGSは32GBの黒を選択しました。
移行は時間はかかるけれどもわりとスムーズにいきます。全体にもっさりした感じはなくなり、きびきびと動き文字入力もストレスなくなりました。特にアプリのロード時間はかなり短縮されます。

*カメラ機能

iPhone 3GSで速度以外で大きく変わった点の一つはカメラ機能です。
iPhone 3Gの華々しさの中でもカメラ機能は低く、画質以前にレンズの偏芯が視認できるほど大きくてちょっとがっかりしました。いかにもカメラはおまけという感じです。
しかし、加速度センサーを使用した手ぶれ軽減アプリとか、デジタルズーム機能とか、ソフトによってその性能を広げられるという点に可能性を感じさせられました。

GSではカメラ性能自体が向上しています。単なる画素数ではさほどでもありませんが、オートフォーカスがつきマクロ撮影もある程度できるようになっています。以前はパンフォーカスでした。

実際に少しテストしてみましたが、端までわりときっちりとしています。(画像は縮小とシャープネスの調整をしています)
また色が鮮やかになったので画像エンジンかカラーフィルターも変更があったのかもしれません。

IMG_0558.jpg     IMG_0552.jpg

iPhone OS3.0ではアプリの互換性は高いんですが、カメラアプリ関係はかなり動かないものがあり、よく使っていたDark RoomやZoom Cameraも動作しません。ただ似たような加速度センサー式の手ぶれ軽減アプリのNight Cameraはなんとか動作します。ここではNight Cameraを使っています。

オートフォーカス機能ですが、標準のアプリでは画面の任意の場所をタッチするとそこに焦点が合います。けっこう近くまで寄ることができます。いま使っているClarifyというマクロレンズつきのケースを併用するとさらに寄ることができます。
下の写真の左はカメラのみ、右はClarifyを併用したものです。もちろんノートリミングです。

IMG_0582.jpg     IMG_0583.jpg

総評的にかなり使えるようになったと思います。
これならちょっとしたメモカメラならデジカメはなくてもいいでしょうね。食べ物撮りにも活躍しそうです(^^

IMG_0598.jpg     IMG_0546.jpg

(写真はすべてiPhone 3GS)
posted by ささき at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

Sigma DP2とあじさい(2)

アジサイといえば雨、ということで雨の中、あじさいで有名な松戸近くの本土寺に行って来ました。
昨年は紅葉のときに行っています。こちらのリンクです。
http://blog17gray.seesaa.net/article/110925241.html
ちょうど右上の写真が同じ場所で撮っていますので、季節によってこんなに趣が違います。

紅葉もいいんですが、さすがにあじさいの寺というだけあって、この時期に行くと一面にアジサイの花が広がっています。ただ花の手入れはいまひとつで、この辺は鎌倉のあじさい寺の方がきちんとしています。

写真はすべてSigma DP2です。

sd2236.jpg     sd2275.jpg     sd2254.jpg

sd2264.jpg     sd2243.jpg


DP2はコンパクトで片手で撮れますがさすがに傘を片手だとちょっとぶれやすくなります。こういうときは手ぶれ補正の付いたペンE-P1もいいかなぁとちょっと思ってみたり(笑)
posted by ささき at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ Sigma DP1・DP2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

オリンパスE-P1 「デジタル・ペン」

いよいよというか、マイクロフォーサーズの本命だったオリンパスのE-P1が発表されています。
http://olympus-imaging.jp/pen/index.html
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090616_294159.html

デザイン的にはペンをイメージさせるレトロチックなもので、悪くはないんですが、はじめのコンセプトモデルをブラッシュアップした方が良かったのではないかとも思いますね。

サンプルなんかもdpreviewあたりには豊富に実写が載ってます。
http://www.dpreview.com/gallery/olympusep1_preview/

ただ画質に関してはSigma DP2が「どんな一眼レフでもかかってこい!」というとんがったインパクトがあるのに対して、可もなく不可もなく、という感じで平均的なデジタル一眼の絵ではあります。ただこのパッケージでそれが出せるというのは良いのかもしれません。
またノイズとかフォビオンが苦手なところには強いでしょうし、一定のメリットはありそうです。

機能的にはボディ内手ぶれ補正とか、ライブビューとか文句の無いところでしょうか、親指ダイヤルなんかもいいですね。
価格的には本体だけだとちょっと高めですが、レンズセットだとお得感はありますね。
結論としては。。基本的にはパッケージの魅力として良いんですが、今年はオーディオ関係なんかでも買うものが多いのでちょっと様子見ですかね。実物をみるとちょっと変わるかもしれません。
posted by ささき at 20:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

Sigma DP2とあじさい

バラが雨が似合うようにやはり本来はアジサイも雨が似合います。しかし今日の晴天を生かさない手はなく、光を使って少し撮ってみました。
写真はすべてSigma DP2です。この質感とシャープさもさることながら発色もなかなか魅力的です。
そうそう今回は新ファームを使用してみました。たしかに変な迷いはなくなったように思えます。さらに磨きをかけてくれることを期待しています。

sd2204.jpg    sd2210.jpg    sd2218.jpg

場所は良く行く高幡不動です。ここの裏山はちょっとしたあじさい山になっています。
またここには88箇所の地蔵さまがたくさんあって、それをめぐると四国の霊場を回ったのと同じ利益があると言われています。昔は四国の霊場を回るどころか、四国に行くだけでも普通の人にはかなわぬことだったでしょう。実際、江戸から高幡にくるだけでも大変です。
何々富士というのが都内にもたくさんありますが、ここもそうしたものと同じく、庶民がすがる身近な信仰のすべだったのでしょうね。
posted by ささき at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ Sigma DP1・DP2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛行機とクラブイベント

昨日は横浜で航空カメラマンをやっていたんですけど、クラブミュージックイベントの野外ライブのステージ袖で撮影するというなかなかないことをしてきました。
ここでは写真が出せませんが、飛行機もアーチストも両方撮ります。クラブミュージックイベントで連射で撮りまくってるところはちょっと浮いていたかも(^^
しかしいつもの機上からの連絡を聞く無線がイヤホンをしててもライブの大音量のPAで消されて聞こえないので、イベントの進行がわからなくなり焦りました。なにしろPAの近くを通ると吹き飛ばされそうになるくらいの音圧がありますからね。さすがクラブミュージックライブ。
しかしそのおかげで会場もみなのっていて、晴れてれば素晴らしいイベントだったんですけど、天気を恨むことしきりでした。
posted by ささき at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする