2009年06月16日

オリンパスE-P1 「デジタル・ペン」

いよいよというか、マイクロフォーサーズの本命だったオリンパスのE-P1が発表されています。
http://olympus-imaging.jp/pen/index.html
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090616_294159.html

デザイン的にはペンをイメージさせるレトロチックなもので、悪くはないんですが、はじめのコンセプトモデルをブラッシュアップした方が良かったのではないかとも思いますね。

サンプルなんかもdpreviewあたりには豊富に実写が載ってます。
http://www.dpreview.com/gallery/olympusep1_preview/

ただ画質に関してはSigma DP2が「どんな一眼レフでもかかってこい!」というとんがったインパクトがあるのに対して、可もなく不可もなく、という感じで平均的なデジタル一眼の絵ではあります。ただこのパッケージでそれが出せるというのは良いのかもしれません。
またノイズとかフォビオンが苦手なところには強いでしょうし、一定のメリットはありそうです。

機能的にはボディ内手ぶれ補正とか、ライブビューとか文句の無いところでしょうか、親指ダイヤルなんかもいいですね。
価格的には本体だけだとちょっと高めですが、レンズセットだとお得感はありますね。
結論としては。。基本的にはパッケージの魅力として良いんですが、今年はオーディオ関係なんかでも買うものが多いのでちょっと様子見ですかね。実物をみるとちょっと変わるかもしれません。
posted by ささき at 20:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。