2009年09月09日

Leica X1登場 (M9、S2も)

いよいよ今夜leicaのライブWebcastが始まりましたが、、向こうのサーバーがダウンしたり、こっちも悪いのかはじめ以降はあんまりつながりませんでした。
ということで、以下のいくつかのサイトからの情報からX1の情報を総合します。

http://leicarumors.com/2009/09/09/official-leica-x1-specs.aspx/

http://www.luminous-landscape.com/reviews/cameras/Leica-X1-pre.shtml

X1はAPS-Cサイズのセンサーをもったレンズ固定式のカメラで、価格は$2000、発売は12月ということのようです。
レンズは交換ではなく固定でエルマリート(銘の)24mm/2.8がついていて35mm相当ということですね。それと手ぶれ補正もついているようです。
RAWはDNGということですがこれは特に問題ないでしょう。RAWでも連射速度は3fpsということなのでブラケットもHDRも問題なさそうです。
あとAFは顔認識があるようです。ちょっと感動したのはAFのところでfleeting expressionとブレッソンの引用があることです。これは英語だと「決定的瞬間」と訳されたもともとのフランス語タイトルが「逃げさるイメージ」というところから来ているのでしょう。ブレッソンがAFを選んだか、というのは別の話ですが。
それはともかく実写が見たいものです。ただ発売12月だともう少し煮詰めてからかな。。

ちなみにWebcastのオンデマンド再放送が同じURLであるようです。

*下記サイトでも情報が出ています。
プレスリリースを読むと手ぶれ補正はないようですね。

http://www.dpreview.com/news/0909/09090908leicax1.asp

http://gizmodo.com/5355540/hands-on-with-leicas-m9-and-x1-so-solid-so-expensive
posted by ささき at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。