2011年04月17日

清雲寺の桜2011

今年は3月に季節外の寒さがあったため、梅の花もかなり影響を受けてしまいました。いつも行っていた青梅の吉野梅林も出来はよくありませんでした。桜もやはり良い年ではありませんが、いつもいく秩父の清雲寺に行ってきました。
ここはしだれ桜が有名で天然記念物もあるのですが、今回行ったのは少しピークをずれて紅しだれ桜が満開でした。

カメラはEOS-1DSMkIIです。

4936.jpg      4959.jpg
VK50R

上はVK50Rソフトレンズで撮ったものです。花弁の一枚一枚まできれいに見えていますが、ソフトで撮っても像自体はあくまでシャープに取るのがコツです。右はクローズアップレンズであるカールツァイス・プロクサーを使用しています。


4974.jpg      名称未設定-2.jpg
EF24-105/4 IS

行った次の日は併設している神社の祭りでした。こちらは桜と神楽舞台というなかなかの組み合わせです。右の写真はHDRからトーンマッピングしたものです。

やはり桜の華やかさと歴史的な建物の重みというのは良い組み合わせですね。

posted by ささき at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ 花こよみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする