2011年08月17日

三島の流鏑馬2011

三島の流鏑馬は三島大社のお祭りの一環として行われます。大社祭というのはたいていどこか雨が降るということですが、今日は天気が持ちました。しかし光の条件はやや不安定だったのでISO感度を決めるときにやや悩みました。
今回から流鏑馬はEOS-1D Mk3で撮ることにしました。いままで使っていた1DsMkIIに比べると連射やレスポンスで軽快感がありますが、やはり流鏑馬を撮るようなむずかしい撮影ではちょっと異なる操作フィーリングが気になる点もありました。またいままでフルサイズで撮ってたので1.3xになると少しレンズの使用感も異なりますが、これはプラスマイナスあるので慣れの問題ではあります。たとえば70-200ではいままでテレ端が足りないと思ったシチュエーションではエクステンダーなしで少し足せるので便利ではあります。こうした撮影ではやはりF2.8でAFを駆使したいので助かります。


9277.jpg     9319.jpg

今回もう一つ新しいものを使用したのはRAW現像ソフトに純正のDPPとかLightRoomではなく、フリーソフトのRawTherapeeを使用したことです。上の二枚は純正のDPPですが、下の二枚はRawTherapeeを使いました。ホームページは下記です。
http://rawtherapee.com/
これはLinuxでフリーソフト現像という世界がある、というので興味を持ってRAW現像フリーソフトを調べていたらなかなかRawTherapeeがよさそうだったのでWindows 64bit版を使ってみました。まだ加減がわからないところはありますが、ディテールとかハイライトのトーン抽出などがなかなかやりやすくいじりがいのあるソフトです。ただパワーとメモリーはかなり使用するようです。

9305.jpg     9359.jpg

さて三島というとやはりウナギ。三島は水がきれいということでウナギが有名とのことです。下は本町うなよしのうな丼(2300円)です。うなよしは元祖という店と二つあるようですが、私は大社に近いのでこちらに行っています。

IMG_2701.jpg

三島のウナギは浜松よりも良いという人も多いようですが、浜松は最近餃子に力を入れているのでウナギの方は三島に譲ってあげてもいいのかも ^^)
posted by ささき at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | __→ 流鏑馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする