2011年10月24日

PENTAX Qと花写真

前回ネイチャーでは良い結果を残したPENTAX Qですが、小サイズセンサー(とその見合う焦点距離の短いレンズ)ではパンフォーカスは良くてもボケないのが問題です。ボケコントロールもあまりあてになりません。
それでは花の写真ではどうなるかということで、向ヶ丘遊園のバラ園で試してみました。

IMG_2953.jpg iPhone

遊園自体はいま閉鎖されて廃墟になっていますが、バラ園は開園しています。

IMGP0695.jpg
02 StandardZoom

あまりボケないレンズで花を撮るには構図を工夫してぼかさないで撮るということもできます。

IMGP0686.jpg
01 StandardPrime

また正攻法で近接するとぼかすこともできます。この辺のものは01 StandardPrimeのF1.9レンズの開放からF2.0前後で撮っています。ボケコントロールは基本的に一切使っていません。

IMGP0772.jpg      IMGP0778.jpg
01 StandardPrime

0752-2.jpg     0740.jpg     0734.jpg
01 StandardPrime

従来のコンパクトデジタルでは大口径といっても単焦点は広角のみだったので、こうした50mm相当のレンズで大口径というのはなかったと思います。そうした点では新しい世界かもしれません。
FujifilmのX10も2/3センサーと大口径ズームの組み合わせで意外とボケがありますが、先入観にとらわれないで積極的にぼかしてみるのも面白いと思います。
posted by ささき at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ PENTAX Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

PENTAX Qとネイチャー写真

この週末はPENTAX Qのネイチャー写真適性を見るために手軽にネイチャーフォトが撮れる埼玉の森林公園に行って来ました。ここはいつもは紅葉の時に行くのですが、ちょっと早く行くのも新鮮です。

IMG_2948.jpg     IMG_2947.jpg
iPhone4

歩いて少し撮ってるとなにか違和感を感じるんですが、いつも重い1Dsを持ってたのにその感覚がないと不思議です。数キロのカメラとレンズを持ってると重いのでいつもは最短ルートを通ってさっさと紅葉の場所に行ってしまいます。今回はトレッキングも楽しみながらフットワーク軽く楽しめました。マイナスイオンを楽しめる感じですね。

以下はPENTAX Qと02 Standard、03 Fish-eyeで撮ったものです。


IMGP0630.jpg          IMGP0602.jpg


IMGP0614.jpg          IMGP0615.jpg


IMGP0618.jpg          IMGP0664.jpg            IMGP0662.jpg 


PENTAX Qはネイチャーフォトとの適性がすこぶる良いです。先の軽いフットワークもそうですが、これらの写真をみてもらうとわかるように素晴らしく解像力が高く細かさを要求される風景向けです。木の質感も良いですね。
さらにパンフォーカスの真価がわかりました。下の写真のように手前のススキと池の奥までピントを合わせるのは普通は困難です。しかもこの写真は35mm換算で65mm(実焦点距離は11.8mm)です。合成しないとここまでのパンフォーカスは普通は難しいでしょう。ここではF5.6で撮り、過焦点距離ではなく単に奥にAFでピントを合わせただけです。

IMGP0604.jpg

もっと本格的にネイチャー撮ってみたいですね!
しかしPENTAX Qなかなかやります。
posted by ささき at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ PENTAX Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

東京たてもの園のPENTAX Q

週末は江戸東京たてもの園に行ってPENTAX Qを使ってみました。

IMG_2933.jpg

たてもの園のリンクはこちらです。江戸と名がつくのは江戸東京博物館の姉妹館だからであって、展示は近代のたてものが中心です。
http://tatemonoen.jp/
ちなみにこのホームページ表紙マスコットの虫「えどまる」は宮崎駿氏のデザインです。
ここは千と千尋の神隠しの舞台設定の参考になったことでも知られてます。下の二階廊下の写真はハクが紙の式神と戦ったところを想起しますね。ちなみにここは高橋是清(たかはしこれきよ)亭です。

IMGP0547_filtered.jpg      IMGP0506_filtered.jpg      IMGP0509_filtered.jpg

IMGP0561.jpg      IMGP0584.jpg

IMGP0480_filtered.jpg      IMGP0565.jpg

建物の中で引きが取れないので02標準ズームを用いることが多かったのですが、スナップで魚眼使うシーンは多くないけれども、ときおりパッとイメージが沸くことがあり、PENTAX Qはそうした時に常に持ち運べるって言うのは良いですね。
posted by ささき at 22:41 | TrackBack(0) | __→ PENTAX Q | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする