2013年09月22日

常泉寺の彼岸花

季節は進み、彼岸花の咲くころとなりました。今年は天候が不安定でもありましたが、不思議なことに彼岸花は律儀にもいつも彼岸の日に咲きそろいます。
常泉寺は高座渋谷にある花の寺で季節の花の美しいところです。またここは白い彼岸花でも知られています。ここではモノクロで白い花を描き出しています。

01774.jpg   01803.jpg   01810.jpg


01832.jpg   01844.jpg   01860.jpg

今回はSONY RX-1を持っていきました。写真の多くは光学ソフトフィルターを使用しています。広角のRX-1では効き目は薄いのですが、上質なRX-1の美しさをより高めてくれました。
posted by ささき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ 花こよみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒川の流鏑馬(武田流) 2013

毎年恒例の寒川神社の流鏑馬に行ってきました。
カメラはいつもの通りEOS-1D Mk3とEF70-200/2.8, EF16-35です。

場所はいつものごとく一の的のあたりに占位して的を狙う射手の表情と通り過ぎる際の流し撮りを狙います。
はじめ場所についた時には木々のこもれ日も期待できるのではないかと思っていたのですが、残念ながら開始する時刻になると単に日陰になってしまいました。このため全般に露出とシャッター速度に苦しんでしまいました。

下は射手が走り出すところで、ここで準備してから走り出します。ときには馬を走り出させるまでが大変になったりします。

8T9Z2017.jpg     8T9Z2462.jpg

下はそれから走り始めたあたりです。的を射るという強い決意の表情が見て取れます。

8T9Z2465.jpg  8T9Z2352.jpg  8T9Z2290.jpg  8T9Z2387.jpg   

下は流し撮りをしています。これも広く撮ったり、クローズアップしたりといろいろと撮り方があるので毎回走路との距離で悩むところです。

8T9Z2173.jpg   8T9Z2209.jpg   8T9Z2157.jpg

下は一番難しいところですが、射手の矢を放つ瞬間をとらえたところです。これはすごしい速度で通り過ぎるのをほんの一瞬だけ捉えられることもさることながら、カメラのAFの設定をピント優先かレリーズ(連写)優先かを調整するというソフトの点でもまた難しいところです。ピント優先にすると連写速度がおちて瞬間をとらえにくくなり、レリーズ優先にするとピントがあやしくなります。その上でわずか0.1秒くらいで構図を決めねばなりません。
広く撮っておいて後で部分を切ってトリミングすることもできますが、そうしたことをするよりはむずかしい被写体と対峙するという面白さを取りたいと思いますね。

8T9Z2357.jpg  8T9Z2512.jpg  8T9Z2527.jpg  8T9Z2545.jpg

下は走路を戻ってくるカットです。古式の装束にも注目ください。

8T9Z2455.jpg     8T9Z2449.jpg

年配の射手は数十年ぶりの参加ということですが古武士の風格がありますね。
posted by ささき at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ 流鏑馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする