2009年02月18日

超広角シフトレンズ

そろそろPMAのニュースが届いてきていますが、キヤノンからなんと17mmのシフトレンズが出るようですね。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2009/02/18/10229.html
シフトレンズはイメージサークルが広く必要なのでかなり設計は難しいと思いますが、フルサイズをカバーするようです。17mmでも従来の24mmと同等の+/-12mmのシフトが可能で、明るさがこれでF4というのも立派です。イメージサークルはなんと67.2mmをカバーするとのこと。
一般に広角系のシフトレンズは建築などのほかにも、風景などで木立をまっすぐに立たせたりするときに有効ですね。考えてみるとレンズについては買うものはすべて買ったと思ってましたが、シフトはまだでした。ティルト・シフト系も極めてみると面白いかも。それと普通に撮ればイメージサークルの真ん中だけ使えるので意外とよい画質で取れるのかもしれません。
しかし30万というのはどうも。。

あとはとにかくSigma DP2がいつ出るか、ですが。
posted by ささき at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック