2009年05月07日

Sigma DP2と飯坂温泉

このゴールデンウイークは福島へと行ってきました。
メインは私がホームページ管理している曲技飛行世界チャンピオン、ユルギスカイリス(www.jkairys.com)のフライト取材に福島スカイパークに行くことですが、もちろんそこは温泉・グルメ・自然と写真と楽しんできました。

このGWは歴史的な大渋滞ということですが、それでもなんとかいかなきゃ、ということでGW中日ですが25kmを超える渋滞を突破して、寄りたかったけどとても入れない餃子広場のある上河内SAを横目でにらみながらも、福島に無事たどり着きました。
へとへとに疲れてたどり着いたのは宿にしている福島市よりやや北よりに位置する飯坂温泉です。
http://www.iizaka.com/index.html
川の周りを旅館が囲む古きよき旅館街という感じのところです。ここではSigma DP2を観光地写真撮りのコンパクトカメラとして使ってみました。

iizaka1.jpg      iizaka2.jpg
Sigma DP2

飯坂温泉といえばあの熱湯のような温泉で有名です。なにはともあれ昨年の遺恨も残るあの熱くて入れなかった外湯、右の写真の歴史の鯖湖湯(さばこゆ)にまず向かいました。飯坂温泉には外湯(公衆浴場)がいくつもありますが、鯖湖湯は代表的なもので観光名所にもなっています。また一番素人向けとされています。
昨年も書いたように芭蕉も訪れたという名湯で、日本最古の木造公衆浴場だったそうですが、いまの鯖湖湯は平成5年に立て直されているそうです。

地元の人は困ってる観光客を見るとホースで水をうめろ、と声かけてくれますが、そこはなんとしても薄めずに入りたいものです。そこで今回はたんねんにお湯かけをして熱さにしばしなれ、十分に準備をしてゆっくりと体を沈めました。すると少し我慢するとなんとか入れます。

湯温計を見るとなんと45-46度あります。観光客が多いので42-43度にしてくださいとわざわざ壁に注意書きがあります。ちなみに日本の法律による温泉分類では普通の温泉の温度は34-42度でそれを超えると高温泉と分類されますが、それを楽勝で超えてます。
ちなみに源泉では60-70度近くあります。他には源泉80-90度というのもありますが、それだとかならず水でうめなければなりません。飯坂では源泉を直で使うというところがよいところでもあるし、地元の人たちが熱いお湯にこだわっているところでしょう。

しかし効き目は抜群でお湯に身を沈めるとデトックスという言葉がまるで目に見えるようになにかが出て行くのが感じられます。すうっと体が楽になりますね。
驚くことに湯から上がると渋滞の疲れはまったくなくなり体が軽くなります。温浴効果もすばらしくしばらく体がぽかぽかです。
これこそ温泉です。日本人は江戸時代から温泉好きなんですが、江戸時代に発行された温泉案内には「底まで見えるくらい透明で熱いお湯」が良いとされています。まさに飯坂温泉はそれにぴったりですね。

湯上りのコーヒー牛乳がないのが残念ですが、まあ芭蕉も湯上りにコーヒー牛乳を飲んだとは奥の細道に書いてませんしね(笑)
さて、肩まで浸かって10数えたから鯖湖湯は征服したとしよう、と意気揚々と次の外湯に行きました。
すると八幡神社という立派な社近くの八幡の湯というところを見つけました。
(ちなみに検索で調べると鯖湖湯以外の外湯はあらかじめ共通入浴券が必要と出てきますが、いま現在はどこでも入り口で買えるようです)

しかしここは、、旅館や鯖湖湯には常備されている水道ホースもありません。玄人仕様です。
おそるおそる入るとさすがに熱い! 地元のおじいさんにこんなのまだいい方だよーなんて笑われながら、思いっきり肩まで沈め、と言われ、ずぶっと入ったら、やっぱり熱い!
残念ながら敗退です。あとで調べるとたしかに八幡の湯はぬるい方と書いてます。飯坂温泉侮りがたし。。

そこで興味の対象を食に切り替えます(笑)
温泉地の食堂というとイマイチな感じがしますが、飯坂温泉では餃子をメインで盛り上げようとしてるみたいで、何件か餃子の店があります。
宇都宮餃子が食べられなかったのもあるので、ここで万来という店の餃子ライス(680円)を頼みました。下記写真はiPhoneです。

iizaka3.jpg
iPhone

皮もぱりっとしてニラと野菜が強めの餃子で宇都宮餃子っぽいかもしれません。なかなかおいしかったですね。

ちなみにさすがにこの温泉地不振の折、熱い湯は観光客にも不人気ということで飯坂には平成22年に熱い湯とぬるい湯が併設された新しい浴場が新設されるそうです。ぬるい湯はこだわりで空冷方式でさますとか。

ということで、メインイベントの飛行機と帰りの裏磐梯の写真は後で掲載します。
曲技飛行自体はもちろんEOS-1Dsで撮るんですが、今回はSigma DP2をもってパークしている飛行機や裏磐梯の自然も撮ってきましたので、またSigma DP2特集としてアップいたします。
posted by ささき at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。