2009年08月25日

松島航空祭2009

少し遅い帰省先の宮城で、今年は良い天候に恵まれて松島での航空祭を楽しむことができました。昨年は雨にたたられましたが、今年は見事に晴れ上がり気持ちの良いショウが堪能できました。やはり飛行機に青空は映えますね。

1505.jpg     1515.jpg

カメラはいつものようにEOS-1DsMkIIです。レンズはさすがにでかいEF400/4 DOはおいていったので、旅支度で軽くEF70-200/4ISを望遠に使いました。流鏑馬ではF2.8ズームを使うのですが、飛行機は早いといっても流鏑馬のように近接で角速度や近接率が大きく変わるわけではないので、大口径でなくてもトラッキングはそんなに問題にはなりません。暗いレンズは一度AFロストするとやっかいですが、この好天ではそういうこともありません。

1531.jpg     1536.jpg

広角側はEF16-35/2.8Lをもって行ったので、広い空のキャンバスを十分に切り取ることができました。ブルーインパルスの大空を背景にしたダイナミックな演技が伝わるでしょうか。
ただ松島は真逆光になるのがきついところではあります。

1551.jpg     1560.jpg     1567.jpg

松島はブルーインパルスのホームなので午前と午後に二回のショウを行います。天気が許せば午前と午後で違う科目を行うので、一日にサクラとスタークロスを空に描くのは松島だけです。あいにく午前のショウには間に合わなかったので、上右の写真は午後のスタークロスです。

またブルーインパルスJrもコミカルにいつもの演技で合間を埋めてくれます。でも色物とはいえ、意外とスピード感もあって楽しめます。

1438.jpg     1443.jpg

さて仙台といえば牛タン、しかし平日というのに駅構内の牛タン横丁は長蛇の列、ということで駅ビル地下の店に急遽変更しました。こちらは「きすけ」の牛タン定食(1580円)と別のトロロです。トロロは別売りのところも多いので注文のさいにはメニューを確認してください。

IMG_0796.jpg     IMG_0823.jpg

帰りは駅弁にしたんですが、右は仙台駅の新作という「笹巻きえんがわ寿司」(1000円)です。これは三陸のカレイのえんがわに合わせ酢を漬け込み、軽くすだちをしぼってさっぱりといただきます。えんがわは柔らかくとろりとしてまろやか、旅に疲れた帰りにお勧めです。

しかし、むこうはもう朝はだいぶ涼しく感じられます。秋の気配だけ持ち帰った東京はまだまだ夜も暑く、夏と秋の狭間を行き来した感じです。
posted by ささき at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ 撮影日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック