2009年09月11日

ライカX1のサイト

ライカジャパンでX1のサイトが公開されています。
http://www.leica-camera.co.jp/photography/compact_cameras/x1/

このサンプルはX1の実写かな? かなりいいじゃないですか。
渋さがライカっぽいし、トーンも滑らか。デジタル的な硬さ・不自然さがないですね。
モノクロもかなりいいでしょうね。かなり期待できそうです。来年はうちのサイトもまたライカX1と桜、ライカX1とあじさいなどでまた一年持つかも(笑)


あとM9についてはプッツ先生のレビューも出ていますね。
http://www.imx.nl/photo/leica/camera/page155/page155.html
posted by ささき at 23:46| Comment(1) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ようやく本物のライカデジタルの登場ですね。
以前より友人には「デジカメはレンジファインダーのほうが、ブライトフレームの表示だけで、焦点距離云々の煩わしさがなくてすっきりとしたファインダーシステムを組める」と言っていました。
フルサイズを搭載してはじめて「ライカ」となる訳ですから、M9は予約殺到だそうですね。
わたしも古いエルマーを所有しておりますが、これがデジタルとどういうマッチングになるのかと思うと、使ってみたい衝動にかられます。
ただ価格が…。
「安い」という友人と「何もついてないのに高い」という友人といますが、どちらも言いえて妙であり、個人的には頑張ったな、ライカ、という感じです。
ただ、巻き上げレバーはつけてほしいですね。
こだわりとかそういう観念ではなく、手で巻けばいいじゃん?というカメラだと思うので…。
X1も魅力的ですが、デザインとしてもう少し横長のほうがしっくり来る感じです。
ただ、これに距離計乗せて、なんて展開が始まると、それはそれで面白いかなと思います。
ライカの経営陣が代わったときに言われていた「コンパクトなライカ」がこれにあたるのでしょうね。
今後の展開が楽しみです。
Posted by abedon at 2009年10月28日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック