2009年11月12日

EF100マクロUSM IS Lの記事

DpreviewにEF100マクロUSMの新型、IS Lタイプの記事が載っています。
http://www.dpreview.com/lensreviews/canon_100_2p8_is_usm_c16/

わたしもEF100マクロUSMはずいぶん前から使ってますが、これはキヤノンの良心というか、コストパフォーマンスにとても秀でた良レンズです。
それにISがついたことでマクロ領域での手持ちの可能性が出たということもありますが、それよりもLレンズとなったことでどれだけ画質が上がるのか、というのが関心の的でした。
ここのサンプルを見るとよりシャープになったというより、格上の写りというか、発色とか諧調表現でより上質で豊かなものになっているという気がしますね。
これは今シーズンの紅葉にちょっと使いたいレンズです。
posted by ささき at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。