2010年01月07日

EF70-200mm F2.8 L ISの新バージョン

キャノンのワークホースというべきEF70-200/2.8 ISがリニューアルされてます。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100106_340406.html

わたしはF2.8ISもF4ISも持ってますけど、基本的にはF4の方が色が鮮やかで描写力も良いのでF4は風景など、F2.8はAFが早いので飛行機や流鏑馬に使ってます。
飛行機などは特に機会重要なのでレンズ交換の時なんかは地面に(やんわりと)投げますからね。わたしのはもう表面がぼろぼろになってますので中古に出しても、という感じです。

一段レンズが暗いと球面収差はだいぶ減るのでF4の方が性能が良いのは道理なんですが、今回は光学系も一新されて蛍石も使われてます。
100マクロIS Lみたいに描写がよかったらどうしようとドキドキしてdpreviewは見にいけません(笑)
posted by ささき at 00:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、そして、明けましておめでとうございます。
かれこれ数年前からこっそりと覗きにきておりました(^^;)。
新型2.8/100Macroの描写の良さは、新2.8/70−200ISにも期待が膨らみますよね。
かく言う私は基本的に新型レンズの描写を見ないように見ないように!としておりますw
(好奇心に負けてしまうことが多々ありますが…;;;)
なんせ普段の撮影でOldレンズをメインとしていますので、新型レンズはそれはもう危険過ぎです。
dpreviewなんて怖くて開けません。
ほとんど「饅頭怖い!」の世界ですけどね(^^;)。
Posted by 0003 at 2010年01月07日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック