2006年08月05日

横須賀の米海軍基地オープンベース

今日は横須賀の米海軍基地のオープンベースにいってきました。
(ちなみに写真は最後の一枚を除いてKiss Digital N, Sigma DC18-200です)

blog_usn_1.jpg   blog_usn_2.jpg

最近はチェックも厳しく、入り口では金属探知機でチェックされますが、ポケットにカギをわすれたままでも通ったので形だけという感じです。

入り口ゲートから入ってしばらく歩くとドックの広がりになり第7艦隊の艦艇が何隻も停泊しています。

blog_usn_14.jpg   blog_usn_11.jpg


軍艦の一般公開は2隻で指揮艦LCC19ブルーリッジ(下左)とイージス艦DDG89マスティン(右)です。

blog_usn_15.jpg     blog_usn_3.jpg

ブルーリッジは第7艦隊(太平洋艦隊)の旗艦です。旗艦なのにこんなところで油を売ってるくらい暇か?という話もありますがとにかく大きいです。
911の前は空母も公開してたんですが、最近はさすがにやってません。武器の是非がどうのこうのという前に、単純にあの巨大な人工物が浮かんでいるのを目の前にするとけっこう感動しましす。まるでSF映画のCGのような非現実感がありました。ブルーリッジもそれなりにでかいので迫力はあります。

blog_usn_9.jpg     blog_usn_13.jpg

ブルーリッジの艦内通路(左)は広く板張りです。居住環境は良好そうで、戦闘艦のイージス艦マスチンの艦内通路(右)とくらべるとかなり差があります。
甲板も広く、どれだけ大きいかというと手摺りから乗り出すとこんなに高く、くらくらときます。

blog_usn_10.jpg     blog_usn_12.jpg

マスチンではあるいてたら急に水兵さんの「きをーつけー!」のような大きな声が飛んだのでなにかとみると艦長が巡回してきたようです。そこですかさず一枚(笑)左が艦長です。


さて、実のところ米軍基地祭の楽しみはなんといっても「食」です。アメリカの味を直送なんて言う店は多々ありますが、米軍基地で食べるのはまさにアメリカそのものです。
なにしろ税関も輸送機でひとっとばしですから米国産牛肉100%です(笑)。恐怖新聞のように命が100日ちぢむのを覚悟して、ここは豪快にアメリカのものを食べましょう。

ところで普通は米軍基地祭というとこの昨年の横田の写真のように露店のBBQですが、横須賀は基地の規模がちがいますので別の楽しみがあります。アメリカの街がすっぽり入ったようにいろんなアメリカのフードコートがあります。ここはアメリカっぽいのではなく、アメリカそのものなわけです。実際にフードコートに入るとちょっと懐かしいアメリカにいたときのフードコートのにおいがします。

blog_usn_6.jpg   blog_usn_8.jpg

基地内にはボーリング場もあります。そこに併設で本物のカジノもあってキャッシュをかけられます。もう日本じゃないのでなんでもありです。(日本人は使用禁止)

さてまずここマクドナルドに向かいます。せっかくきたのにマックか、と思われるかも知れませんが、ここのマクドナルドは米国と同じメニューなので、日本では食べられないクォーターパウンダーがあります。これは普通のミートパテより濃厚なものでこれがアメリカのハンバーガーの味という感じです。ドリンクもビッグを頼んでませんがこれで普通サイズです。

blog_usn_5.jpg  blog_usn_7.jpg

ちなみにアメリカでは食べ物で全国チェーンというのは珍しくマクドナルドはかなり例外的です。東部だとバーガーキングもありますが、バーガーキングは西ではあんまりメジャーではありません。ただマックはどこにでもありましたね。

つぎに怪しいフードコートに行ってリブを探します。
こちらは関東ではここだけと思いますがSeattle's Bestのアメリカーノ(230円)と怪しいリブ屋のスペアリブ2つ(690円)。アメリカーノはエスプレッソを薄くしたもので、それなら普通のコーヒーじゃないかという話もありますが、これけっこういけます。



さて米海軍の旗艦を見たら、連合艦隊の旗艦もみてあげないといけません、ということで日露戦争の旗艦、三笠も見てきました。
時代的に隔世の感があるか、と思いきやそれほどでもなくいまみてもかなり立派な船です。

blog_usn_16.jpg   blog_usn_17.jpg

また横須賀はじつは日本のカレーの発祥の地で、海軍カレーなる名物もあります。もともと日本海軍が創生当事に範をとったイギリス海軍が食べていたカレーを日本海軍でも取り入れたというのが始まりだそうです。もともとパンだったのですが、日本人はやはり米ということで米をつけてカレーライスが誕生しました。
三浦の牛を一部でも使って牛乳をつけるというのが定番です。

ということで一日終わって横須賀の駅につき、、あれ??なぜか下りホームにいる(笑)。そうです。ここまできたら三浦のマグロも食べないと気が済みません。
というわけで三崎口のいつもの食堂で刺し身定食を食べました。うーん、マグロでお腹が満ちるという感覚はいいものです。脂の乗りもいいですね。
しかし最近のマグロ高騰(3割から4割の上昇)の影響か少し値上がりしていました。マグロファンとしては気になります。原油高が理由というそうですが、これはイラク戦争からの傾向ですね。。

というわけで話題がくるっと戻りましたが、三浦にくれば世界が分かる、とまとめておきましょう(^^
posted by ささき at 23:55| Comment(2) | TrackBack(2) | ○ 撮影日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スペアリブについているご飯は標準的なんでしょうか?
以前座間キャンプに行ったときには豆粥のようなのが
付いてきましたですが。。。
Posted by にこらい at 2006年08月06日 18:21
ふつうはポテトがつくと思いますが、豆もむこうでは一般的ですね。
いずれにせよこれは長粒種でまずかったので食べませんでした(笑)コーンにしてほしかった。。
Posted by ささき at 2006年08月06日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

IXY800ISの「ポジフィルムカラー」
Excerpt: ポジフィルムのようにナチュラルで色鮮やかな画像が撮影できます。 と、説明書(応用...
Weblog: Digital Picture
Tracked: 2006-08-21 20:38

魚藍亭のよこすか海軍カレー館の「元祖よこすか海軍カレー」
Excerpt: ひょんなことからツーシーターのオープンカーで横須賀ドライブ。「佐野天然温泉のぼ...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2006-09-04 11:57