2006年09月09日

Kiss Digital X ハンズオン

Kiss Digital Xが発売されたようですのでさっそくさわってきました。
全体的な感覚は同じですが、まず液晶が大きく変わっています。全体のプレビューとしては大きくなくてもいいと思いますが、だいぶ細部やピントが見やすくなります。
KissDNの場合は小型化されたことで常時残り枚数カウンターや露出情報などの情報がサブ液晶にでるわけですが、これが大型液晶のおかげでなくなると困るのでは、と思いましたがなかなかうまく情報がメイン液晶に表示されるようになっていて、接眼すると表示が消えるなどの仕組みで解決しているようです。
そのほかではAFが非常に早くなったので驚きます。KissDNの一番の弱点はここだったのですが、標準の暗いズームでもかなり俊敏に動きます。
店頭では暗所で試せませんが、ここも改善されてるとちょっといいですね。

それと待望のゴミとり機能もつきましたので、1000万画素というところを除いてもなかなか全体には魅力的なような気がします。
ただKissDNからの買い替えとなると考えてしまいますね。。。あ、買い足しならいいか(爆)
posted by ささき at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ○ カメラ・レンズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ささきさん、こんばんは。
MiMoFaです。
早速購入されたのかと思いました(^^;。
ようやく、業界の巨人キヤノンさんも撮像素子のゴミについてユーザー視点にたった機能を載せてくれました。というか、各社のゴミ取り、ゴミ予防戦略をこれでもかと載せた感じですね。
EOS-1Ds Mk.2を今日は触ってきました。これでゴミメンテナンスから開放されるなら中判カメラ的な位置づけでいつかはなんて思ってしまいました。
やっぱりレスポンスは別物ですね。
このハイエンド系の操作とKiss系の操作が違うのもそのうち吸収されていくのでしょうかね。そろそろ、下位機種の使いやすいIFに統一しても良さそうですが…。Mk3でしょうか。
では、失礼します。
Posted by MiMoFa at 2006年09月09日 23:00
1Ds系もフォトキナ前になにか投入しそうですねぇ。。ここはわたしも悩ましいところです。
とにかく早く1Dと1Ds系を統合して一回り小さくして欲しいものです。
いずれにせよ1DsMKIIはメカの点でも文句なく素晴らしいのでこれが安くなるといいですね。

それとUIについては使ってみるといまの1D系の方にも利点があります。下位機種のは分かりやすくて確実ではありますが、実際に1Dが使われるような一秒を争うシビアな状況だと、"選択して決定する"、という下位機種の2ステップのUIよりも、"選択する"、だけで値が変わる1Dの方が早く操作できます。
ただISOみたいに二つボタンを同時に押すのがあるのはなんとかしてほしいですけど。。
Posted by ささき at 2006年09月10日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック