2007年01月04日

HDRと通常撮影表現

昨年はHDRを応用していろいろと幅を広げてみました。
その一年を振り返って思うのは写真的表現とHDR再現のはざまです。

たとえば再掲もありますが下の写真は左が通常撮影で撮影したもの、右がHDRで撮影したものです。

blog_shinrin4.jpg       blog_shinrin_hdr1.jpg

左はHDR用の画像から一枚取り出したものではなく、撮影時に露出(つまり写真表現)を考えて撮り直したものです。またHDRの場合も成り行きではなく、画像作成段階で明暗を考えて8bit画像を切り出します。この二つの表現は自分で見直してもどちらもキープしたいものです。

ハイライトを飛ばしたり、シャドーをつぶしたりというのはダイナミックレンジの制約というよりも絵を立体的にしたり表現したいものを際立たせるために他を省略したりという写真表現ゆえですから、HDRのために通常表現がなくなるというわけではないと思います。

HDRは新しい領域に写真の可能性を広げましたが、逆にHDRを撮るようになってこうした古い表現を改めて考えるようになったということもありますので、なかなか写真も面白いものではあります。
この記事へのコメント
そうですね、まったくそのとおりだと思います。というか思いました。
HDRにしろ、今の狭いダイナミックレンジの中で作る絵にしろ表現手段の選択のひとつで、何をどう表現し見せたいか、それにはどちらが適しているか考えて作るべきでしたね。
創意工夫がなくなったら、写真から趣味的な意味合いが薄れてしまいそうですね。
普段からどういうものをどう見せたいのか、いくつか考えておきたいなと思いました。
Posted by ぶ at 2007年01月04日 22:53
ええ、けっして古い技法がもうだめということはないと思います。たとえば私がよく使うソフトフォーカスなんかは戦前のベス単時代の流行ですが、やはりいまでもきれいに撮ればよい写真が出来ます。
ただ目を前に向けないのも問題ではあります。たとえばデジタルは加工できるからだめだ、とかいう論法です。覆い焼きは技術だけどフォトショップは写真ではないというのでは写真表現も広がらないでしょうね。
やはりバランスをとっていきながら前に進むということが大事だと思います。
Posted by ささき at 2007年01月05日 00:44
始めまして
時々来ております(^^ゞ、HDRで樹木の写真を撮っております。
ささきさん達のように深くこだわった写真は求めてと言うか撮れませんので、HDRの特徴だけを利用して撮っています。自分の撮るものはあまり評価されないと思っていましたのでHDRであると言う事も出してはいません、ささきさんの言われるようにひとつの表現だと割り切ってしまえば良いかなと思えてきました、自分では気に入っていても人には言えないってのも自分なりの表現だと思えば気が楽になります(笑)
いつも参考にさせて頂いております、こんな物に生かしているものがいると思っていただければ嬉しいです(^^ゞ
Posted by タカハヤ at 2007年01月28日 09:43
コメントありがとうございます。
ひとつのテーマをもって続けて撮るというのはなかなか出来ないことだと思います。
がんばってください。
Posted by ささき at 2007年01月31日 20:44
みなさん、はじめまして。
私も時々来ております:)
美しい写真がたくさんありますね。
まだ日本ではHDRの認知度は薄いのでしょうか?
こういった「HDR」についてのブログもでてきている
ので嬉しいです。
Posted by HDR at 2007年05月16日 22:45
HDRさん、コメントありがとうございます!
やはりデジタル時代にはデジタルなりの表現というのが必要ですね。HDRは未知の領域に写真家をいざなってくれる魅力的なものだと思います。
Posted by ささき at 2007年05月17日 22:51
皆さん、はじめまして。
HDRを勉強したくて検索したらこのページにたどり着きました。これから勉強したいと思っています。
今、フォトショップはCSなので、CS3を注文しました。6月下旬に発送のようです。
HDRとモノクロ化を使いこなしたいと思っています。よろしくお願いします。
Posted by gary_sasaki at 2007年05月25日 22:28
わたしもCS3のアップグレードは考えています。
いろいろ工夫して写真を作成されているようですので、CS3でまたがんばってください。
Posted by ささき at 2007年05月25日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30799358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

更新>布佐・木下の町並みとHDR合成+三信ビルNWS
Excerpt:  今回の更新。  まずは先日行ってきた成田線沿線の布佐・木下の町並み。駅でいうと、布佐で降りて利根川べりまで出て、そこから街道を歩いて木下駅を行き過ぎて、集落が終わったところまで。時間帯は昼過ぎ..
Weblog: 鉄道のある風景weblog
Tracked: 2007-02-19 14:57