2016年05月31日

笠懸三浦2016 武田流流鏑馬

三浦半島の油壺で武田流の笠懸(かさがけ)を撮りに行ってきました。

8T9Z9855[1].jpg  8T9Z9859[1].jpg  

笠懸とは甲冑武者の唯一の弱点である顔面を狙うために特化した武術で、実際に平将門、新田義貞、木曽義仲らがこれで倒されたのだそうです。

8T9Z0429[1].jpg

笠懸では上のように地面近くの下に設置した板的を狙います。普通の流鏑馬の的を往路で射て、復路で笠懸の的を射るという感じです。

8T9Z0016[1].jpg  8T9Z0019[1].jpg  8T9Z0028[1].jpg
写真でいうと上のように右から左に走ってるものが笠懸の的を狙ってます。

8T9Z0390[1].jpg  8T9Z0395[1].jpg
有本射手

8T9Z0216[1].jpg  8T9Z0327[1].jpg
秋山射手、又吉射手

8T9Z0032[1].jpg
瀬端射手は流鏑馬では射る前に目を閉じて集中しているのですが、笠懸でもやはり目を閉じていますね。

8T9Z0231[1].jpg  8T9Z9919[1].jpg  8T9Z0094[1].jpg

8T9Z0106[1].jpg  8T9Z0081[1].jpg

ここでは海岸を背景にしているので、いつもの流し撮りも少し広めに撮って空を入れてみました。

8T9Z0064[1].jpg  8T9Z0253[1].jpg
又吉射手、瀬端射手

8T9Z0286[1].jpg  8T9Z0309[1].jpg
板的を射る直前

8T9Z0287[1].jpg  8T9Z9936[1].jpg
見事的中! 有本射手、瀬端射手

8T9Z9869[1].jpg  8T9Z9959[1].jpg
吉田射手、小池御大

8T9Z9873[1].jpg

カメラはCANON EOS-1D3、EF70-200/2.8IS, テレコンバータ、EF24-105/4ISです。
当日は晴れてなかなか大変でしたが、スピード感のある騎射を楽しみました。
posted by ささき at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ 流鏑馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック