2006年11月25日

現像パラメーター「紅葉」

それでいろいろとテストのために少し撮りました。
こちらはDPP2.0で導入された「紅葉」パラメーターを使っています。

blog_ohyama5.jpg
EOS-1DsMkII, EF70-200/4L

ただすぐに彩度が破綻しやすいので使い方はなかなかむずかしくもあります。
posted by ささき at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ DPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

ピクチャースタイル・トワイライト

Kiss Digital Xとともにキヤノンの標準RAW現像ソフトであるDPPも2.2となりソフトウエアのゴミ取り機能を取り入れるそうです。またDPP2.2からピクチャースタイル「紅葉」という現像セットが追加されます。まさに秋向けですね。「風景」が青を強調していたのに対して「紅葉」では赤・黄系の強調をするというわけです。
フィルムではフォルティアSPが春の花むけのカラーバランスを持っていたのですが、これはそうしたもののデジタル版と考えてもいいでしょう。

http://cweb.canon.jp/camera/picturestyle/file/index.html

ここではすでにリリースされている「トワイライト」を使ってみました。

blog_picstyle1.jpg.............................................blog_picstyle1b.jpg

写真は裏磐梯の山から日が落ちた後の風景です。
左がトワイライトを適用したもので右がニュートラル(1Ds2の標準)です。他の設定は同一です。
場面によってはなかなか効果的に使うことができますので「紅葉」も今年の紅葉写真では活躍できるかもしれません。あとはピクチャースタイル「ツァイス」とか「戦前ライカ」とか味のあるのを作っていただきたいところです(笑)
posted by ささき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ DPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする